お勧めクラフトビールのお中元

お中元では圧倒的に力強いビールギフトですが、ここ数年来にわかに注目されつつあるクラフトビールってご存知でしょうか?クラフトビールは小型醸造所がつくる多様で個性的豊な地ビールの事を言いキリンやアサヒ、サッポロ、サントリーなどの大量消費のメーカービールと違い地場産業が定めるスイーツビールというイメージだ。
今ギフト業界ではそういうクラフトビールが隠れた人気ギフトとして着目され定着されつつあります。そしてそれを作っている醸造所ですが現在稼働していらっしゃる数として日本全国で約400程度と思われます(売れなくてそこそこつぶれた所も多いのも事実)。1番多い地方は関東でその後に関西、中部、九州、東北、北海道と貫くのですが人気の品をほとんど紹介しますと意外と志賀高原ビール(長野県)、銀河高原ビール(岩手県)、常陸野ネストビール(茨城県)、常箕面ビール(大阪府)、ヤッホーブルーイング(長野県)湘南ビール(神奈川県)小西ビール(兵庫県)※これは雪を作っている酒蔵で有名な小西酒造、小樽ビール(北海道)網走ビール(北海道)ひでじビール(九州)など全国津々浦々ですが私が一番好きなクラフトビールはさすが岩手県の��銀河高原ビール�≠フヴァイツェンだ。
それは本場ドイツで飲んだと同じ、あの独特の小麦麦芽と生きた酵母の濁りが絶妙なフレッシュ&フルーティ感を醸し出し醸造所で飲み込む樽生に最も近い味わいはとても加熱していない事で作りたての斬新な味わいとして様々な料理の味も最大限に引き立ててくれるからだ。
こんな銀河高原ビールですが配送は冷蔵便として送料は割高となりますが、ここでも鮮度を重視している姿勢がうかがえます。
そして銀河高原ビールは生きた酵母(生きた酵母は濾過されずそのまま瓶詰めされているので濁りは当たり前)の作用により普段いまひとつビールを飲まない女性の方にも大好評でつるつる肌への美容効果や整腸作用による健康維持にも最適との事だ。
話は翻り夏のお中元にビールを送る事は定番中の定番ですがスーパーやコンビニでも払えるメーカー品は無難と言えば無難で当り障りがありませんが、漸く大切な相手方に差しあげるのであれば美容と健康の思いを込めて普段よく馴染の無いクラフトビールなどが粋なはからいで喜ばれたりするのではないのでしょうか?そしてその見返りは沢山のお仕事受注となってお返し頂ければ言う事無しですね。引用